到着時間の比較

ユーロスターは最高時速300kmで運行する高速鉄道です。日本の東海道新幹線の東京駅から新大阪駅までの最高時速が285kmなのを考えると、どれだけのハイスピードで移動しているのかがよく分かるかと思います。そのため、ロンドンの中心部にある駅からユーロスターを使うと2時間15分という早さで移動することが可能となるのです。

しかし、イギリスとフランスはドーバー海峡を挟んでいるため、当然飛行機の航路も用意されています。飛行機の航路での旅はロンドンの空港からパリの空港まで、わずか1時間で移動することが出来るのです。ですが、飛行機での移動は空港へと市街地から向かう時間も含まれます。さらに、手荷物の受け取りをするための待ち時間も必要となってくるため、イギリスとフランス程度の距離では高速鉄道の方が有利だという声も上がっています。

ユーロスターを使ってロンドンからパリへ移動した場合、所要時間は2時間15分。飛行機を使ってロンドンからパリへと移動した場合、所要時間は1時間です。単純なスピードだけで言えば飛行機の方が早いですが、空港までの距離や諸々も手続きを考えた場合に、高速鉄道であるユーロスターの方が早く到着するという意見もあるようです。

Copyright © イギリスの高速鉄道と飛行機の比較! All rights reserved.