文化を知るために

ユーロスターに乗車するなら必ず覚えておきたいのが「ユーロスター・プラス・カルチャー」の存在です。高速鉄道としてヨーロッパの旅を快適にするユーロスターですが、その乗車券は年間を通じて美術館や博物館に入館できるチケットとして利用することが出来るのです。ヨーロッパは文化の宝庫であるため、ユーロスターに乗車するのであれば是非利用しておきましょう。

一例を挙げてみましょう。パリでは、グランパレ・ナショナル・ギャラリーや、ケ・ブランリー美術館、シテ・ドゥ・ラ・ミュージック、パリ市立近代美術館、ジュ・ド・ポームなどが挙げられます。また、ロンドンではナショナル・ポートレート・ギャラリー・テートモダン・テートブリテン、ビクトリア&アルバータ美術館、ロンドン科学館などに入館することが出来ます。このような文化的に重要な施設にユーロスターチケット1枚で2人入館することが可能であるため、大切な人とのステキな時間を過ごせます。

ヨーロッパの旅をするためにはユーロスターの利用がおススメです。それは高速鉄道としての性能だけではなく「ユーロスター・プラス・カルチャー」の存在があるからです。これがあることで、ヨーロッパの文化を十二分に味わうことが出来るため、活用することが推奨されています。

Copyright © イギリスの高速鉄道と飛行機の比較! All rights reserved.